洗顔によるエイジングケア

お肌の潤いや若々しさを生み出すのは毎日の洗顔です。
普段何気なくしている洗顔や化粧落としの時が一番肌に負担がかかる時間です。
洗顔のときに気をつけないといけないのが「こすらないこと」です。
お肌は思っている以上にデリケートなものですから、
ゴシゴシと摩擦を起こすように洗ってしまうとお肌のキメや細胞が崩れてしまって、
逆にたるみなどの悪影響が出てきてしまいます。
なので、顔に触るときには赤ちゃんを扱うように慎重にすることが重要です。

▼ピックアップ
http://kusumikaisyo.com/